#05 ファミリーでベトナム移住

4853f9be 5dd7 49c6 ba3f 12464d1a0f76

目次

#00 ベトナム移住のススメ
#01 ベトナム移住のキホン
#02 ベトナム移住の手続きと方法
#03 ベトナム移住とワークスタイル
#04 快適なライフスタイル
#05 ファミリーでベトナム移住

ベトナム在住者の教育事情

各年代ごとのベトナム国内の教育環境について

 ベトナムでは、日本人学校は小学校・中学校のみで、高校は日本人学校はありません。インターナショナルスクールであれば、幼稚園〜高校まで通わせることができますが、その分、学費が高くつきます。当サイトでは、年代ごとに合わせてどんな教育環境があるのか、ご紹介いたします。

幼稚園編


 ベトナムの日系幼稚園として代表的なのは、ホーチミンの「あおぞら幼稚園」、そしてハノイの「ひまわり幼稚園」「なかよし幼稚園」の3つが挙げられます。

 どの幼稚園にも日本人が先生として勤務しています。安心してお子さんを預けることができますね。衛生面にも気を配っている幼稚園が多いようです。

 気になる入園料、保育料に関しては以下をご参照ください。各幼稚園のサイトより転載いたしました。あおぞら幼稚園のみ、公式HPに記載されていませんでしたので、気になる方はお問い合わせをしていただければと思います。


ひまわり料金表
ひまわり幼稚園の料金表

ひまわり登園曜日
ひまわり幼稚園の登園曜日

なかよし料金表
なかよし幼稚園の料金表

小学校・中学校


 ベトナムには2つの日本人学校があります。ホーチミンのホーチミン日本人学校と、ハノイのハノイ日本人学校です。

 いずれも、日本の文科省が定めている教育要綱にしたがって、授業が行われており、卒業後の日本の高校受験のサポートも行なっているようです。

 入学金と授業料、スクールバス料金を以下にまとめましたので、ご参照ください。

ホーチミン日本人学校

入学金:16,875,000VND(約743USD)

授業料:9,000,000VND(約396USD)

スクールバス:2,925,000VND(約129USD)


ハノイ日本人学校

入学金:800USD

授業料:440USD

スクールバス:140USD


ハノイ日本人学校の方が若干、料金が高めに設定されています。



インターナショナルスクール

 ベトナムでは、高校には日本人学校がありませんので、幼稚園からインターナショナルスクールへ通わせる親御さんも少なくありません。今回は、ホーチミンとベトナムのインターナショナルスクールをそれぞれ1校ずつご紹介します。

〜ホーチミン編〜


 1997年にオープンした「SSIS(Saigon South International School)」は、生徒の国籍が36カ国からなるインターナショナルスクールです。経験豊富な教師たちを擁したSSISは、ホーチミンを代表するインターナショナルスクールです。出典



学校名
サイゴン・サウス・インターナショナル・スクール(Saigon South International School (SSIS))


連絡先
TEL:(84-8) 5413-0901
FAX:(84-8) 5413-0902
E-mail:info@ssis.edu.vn
URL:http://www.ssis.edu.vn/


場所
中心部から車で約20~30分ほど。ホーチミン市7区。
学校の形態・種類 1997年設立/私立/通学制 (3歳~17歳)


授業方式・言語
方式:一斉授業 主な教授言語:英語


受験できる統一テスト
【全卒業生の進路状況】 アメリカ、イギリスの各大学への入学実績多
【日本人卒業生の進路状況】 詳細不明
【進学のためのカリキュラム】 IB Diploma Programme


卒業条件および発行される証明書
卒業証明書、在学証明書
外国人に対する言語特別指導 Grade10までEAL(English as an Additional Language )がある。


障害児受け入れ

なし


就学段階別対象年齢・学年
Early Childhood 3:3歳
Early Childhood 4:4歳
Kindergarten:5歳


Elementary School (Grade1-5):6~10歳
Middle School (Grade6-8): 11~13歳
High School (Grade9-12): 14~17歳


小学校1年生の年齢基準日
その年の8月31日の時点で満6歳に達していること。


教職員数
約100名


在籍児童生徒数
約950名(内、日本人36名)


学校年度・学期制
8月~翌年6月【4学期制】


日課等
【始業・終業時刻】
8:00~15:00  
1時限:50分 月~金


【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】
スポーツ系、文科系ともにあり


保護者負担経費

支払通貨名:VND


入・編入学時経費
【申し込み費】
VND 10,000,000-


【入学金及び登録料】
VND 45,000,000-(この支払いは、入学後、年間授業料の一部に充てられる。)


年度ごとに必要な経費/年額
【授業料】
Early Childhood 3-4: VND 303,700,000-
Kindergarten: VND 350,400,000-,
Grade1-5: VND 462,300,000-
Grade6-8: VND 494,100,000-
Grade9-10:517,800,000-
Grade11-12: VND 575,000,000-

※ 7月1日までに1年分の学費を一括払いすると授業料の6%が割り引かれる。また、同一家族の3番目以降の子供は授業料が20%割り引かれる。


【PTA会費】
Early Childhood 3-Grade12:VND 400,000-


【WEEK WITHOUT WALLS】
Grade 6-8: VND 11,000,000-
Grade 9-10: VND 22,000,000-


スクールバスの有無・通学方法
あり。
7区Phu My Hungエリア内。第1区、第2区方面


昼食の形態
校内カフェテリアにて、朝食と昼食が可。


入・編入学の時期
【入学申請受付時期】
2月末ごろ、翌年度の申請用紙が出る。


【編入学申請受付時期】
随時。先にウェブの案内要項にしたがって書類を提出する。


入・編入学の基準
【基準・選抜方法】
英語(ヒアリング、ライティング)、数学のレベルテスト

                  
【言語能力のチェックの有無】 
あり


【高校段階での編入の可否】 
能力があえば編入可


日本人入学の規制・条件
【日本人入学の規制・条件】 
英語(ヒアリング、ライティング)、数学のレベルテスト               


【予防接種の種類】 
あれば、接種記録を持参(英語翻訳文とも)


入・編入学に際しての必要書類

【日本から持参する書類】
直近2年間の成績証明書(英語版)


【出願書類】
直近の成績証明書(英語)、旅券コピー(両親、子供の身分事項欄)、旅券用顔写真2枚、親の労働許可証、推薦状等



〜ハノイ編〜


 ハノイにあるインターナショナルスクールとして一番有名なのは、UNIS(United Nations International School of Hanoi)です。運営母体が国連である、「国連国際学校」は世界に二校しかなくニューヨーク校とハノイ校です。したがって、優秀な教師が集められ、広大なキャンパスの中で学ぶことができます。以下に、外務省が掲載している本校の情報を記載しましたのでご覧ください。出典



学校名
ハノイインターナショナルスクール(Hanoi International School)


連絡先
TEL:84-4-3832-8140/7379
FAX:84-4-3762-4184
E-mail:mainoffice@hisvietnam.com
URL:http://www.hisvietnam.com


場所
Lieu Giai Street を隔てて在ベトナム日本国大使館の向かい


学校の形態・種類
1996年設立、私立/共学/通学制(3歳~18歳)
幼稚園・小学校・中学校・高等学校


教育課程の認定
当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
世界各国のインターナショナル・スクールに通学可能。


学校の概要・特色
最大20人の少人数クラスでいろいろな国籍の子供たちが集まり、人権、宗教的などの差別のない学校なのでとてもアットホーム。
教師とのコミュニケーションもとりやすい。


授業方式・言語
方式:一斉指導 主な教授言語:英語


受験できる統一テスト
IB(International Baccalaureate Program) Diploma、IGCSE、SAT


卒業生の進路状況
【前卒業生の進路状況】
ほとんどの生徒が海外の大学へ進学
【進学のためのカリキュラム】
IBコース,IGCSE


卒業条件および発行される証明書
【発行される証明書】
1) IB Certificate
2) IB Diploma
3) HIS Diploma
外国人に対する言語特別指導 ESLあり。能力別に3段階のクラスに分かれている。


障害児受け入れ
あり(但し、すべてを受け入れているわけではなく,コストは保護者負担となる。)


就学段階別対象年齢・学年
5~6歳:Reception(幼稚園年長相当)
6~11歳:1~5学年
11~18歳:6~12学年


小学校1年生の年齢基準日
誕生日の区切りを9/1~翌年8/31と設定。
但し、生徒の出身国の学校の学年に合わせたり、保護者の意向などを考慮し、多少の幅はある。


教職員数
95名(教師42名、職員53名)


在籍児童生徒数
286名


在籍日本人児童生徒数
25名(2016年12月時点)


学校年度・学期制
学校年度:8月~翌年6月(2016~2017年度:8月8日~6月9日) 【4学期制】


日課等
【始業・終業時刻】
8:00~15:00


【課外活動】
参加は自由(1学年から参加可能)。料金は原則無料(一部有料)。学期ごとに2回申し込みがあり(年4回)、リストの中から参加するものを選択(リストの内容は各回で変化)。


保護者負担経費
支払通貨名:ベトナム・ドン(VND)


入・編入学時経費(2016-2017年度)
【入学保証金】
23,000,000VND
(申し込み時にDepositとして支払い、登録料に充てられる。入学取りやめの場合50%が払い戻される。)


年度ごとに必要な経費/年額
【授業料】
Pre-Kindergarten及びKindergarten: 345,000,000 VND
1~4学年: 423,200,000 VND
5学年: 427,800,000 VND
6~8学年: 457,700,000 VND
9~10学年: 501,400,000 VND
11~12学年: 547,400,000 VND
※注1:授業料は、年額一括払いのほか、2分割又は4分割払いも可(ただし、手数料が加算される。)。
※注2:1家庭につき3名以上の子どもがUNISに通学する場合、第3子以降分は10%の割引がある。


【一時預け保証金】
1家族につき 6,900,000 VND
(必要経費に充当され、残金は払い戻される。)


【英語補習費(ELS)】
59,800,000 VND (年額・該当者のみ、2分割・4分割払いも可。)
※その他、IBDP又はIGCSEの受験料、昼食費(食堂利用の場合)、体育着、イベント参加費等、必要に応じ該当者のみその都度支払う経費あり。


スクールバスの有無・通学方法
スクールバス有。
費用は年額 27,600,000 VND(2分割・4分割払いも可)
その他、タクシー、サービスアパートメントのシャトルバス、自家用車、徒歩、自転車等(必要に応じ、保護者等が送迎)


昼食の形態
校内のカフェテリアで食事が可能(有料)。また、各自弁当持参も可。


入・編入学の時期
【入学申請受付時期】
年間を通じて入学申請可。


【編入学申請受付時期】
随時受付


入・編入学の基準
【基準・選抜方法】
面接に加え、必要に応じて数学および英語の試験。


【言語能力チェックの有無】
あり(該当の学年に語学力が満たない場合は学年を下げて入学することもある(語学力が向上すれば、途中で本来の学年に戻る。)。)


【資格】
年齢や今までの学業成績などにより、どの学年への入学資格があるのかが判断される。


【高校段階での編入の可否】
受入可能。


日本人入学の規制・条件
特にないが、英語力が不足している児童生徒については、ESLプログラムの受講が義務づけられている。


【予防接種の種類】
必要要件ではないが、ハノイに居住する場合、一般的に肝炎(A・B型)、日本脳炎、ポリオ,おたふく風邪、水痘等の予防接種を受けることが望ましい。


入・編入学に際しての必要書類
【日本から持参する書類】
直前に通学していた学校の学業報告書又は成績証明書(英訳したもの)


学校への訪問について
【アポイント】
必要(連絡無しで訪問しても対応してもらえるが、立て込んでいる場合等、待ち時間が長くなることもあるので、アポイント取得が望ましい。)。


受付曜日時間
月~金曜日



ベトナムでの日本人コミュニティ

王道コミュニティの県人会・年代会・大学OBOG会

 ベトナム在住日本人にとって王道のコミュニティといえば、やはり同郷・同年代・大学の先輩後輩など、バックグラウンドや文脈を共有できる人が集まる場ではないでしょうか。ベトナム南部のコミュニティをいくつかご紹介します。

 県人会の中では、北海道会(なまらマブいんでない会)、ホーチミン大阪人会、ホーチミン兵庫県人会など、それぞれの都道府県ごとに集まっているようです。必ずしも同じ都道府県だけでなく、関西地方なら他の県に参加してもOKなど線引きは各会によるようです。

 年代会としては、サイゴン羊飼い(79年会)や、亥会[いの会](1971年・1983年など亥年生まれの会)、サイゴン平成会(平成生まれの会)など、年代の特定された会もあれば、幅広く参加できる会もあるようです。

 大学OBOG会としては、サイゴン三田会(慶応大学卒業生会)や、ベトナム・ソフィア会(上智大学同窓会)、神田外語大学同窓会ベトナム支部など、各大学ごとに会合が行われているようです。

ポイントベトナムには同郷・同年代・大学の先輩後輩コミュニティなど数多くある。


※詳しくはフリーペーパー「SKETCH」のサークル一覧に記載されているのでご参照ください。

スポーツや趣味で繋がるサークル

 基本的な繋がりができてきたら、次は好きなスポーツや趣味で繋がるサークルはいかがでしょうか。日中はとても暑いベトナムですが、スポーツで共に汗を流せる仲間が見つかるかもしれません。

 フットサルならSaigon Japan Football Club、野球ならSAMURAI RANGERS(硬式野球)、テニスならサイゴンいけてないテニス部(SITC)など、定期開催をしているコミュニティで活動してみてはいかがでしょうか。

ポイント同じスポーツサークルでも数種類あるので、自分に合ったサークル選びが大切。


※詳しくはフリーペーパー「SKETCH」のサークル一覧に記載されているのでご参照ください。